Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2020/03/23 公開

・計算結果の表示

プログラム言語には、計算を行う機能を持っています。

基本的な計算である足し算(加法)/引き算(減法)/掛け算(乗法)/割り算(除法)の4つの計算を四則演算といいます。

この四則演算は、演算子という記号を使って計算することができます。一般に、四則演算の記号は、足し算は”+”、引き算は”-”、掛け算は”×”、割り算除算)は”÷”を用いますが、Javaの場合は以下の記号を用います。

演算 演算子
足し算 +(半角)
引き算 -(半角)
掛け算 *(半角)
割り算 /(半角)

掛け算の”×”は半角の"*"(アスタリスク)、割り算の”÷”は半角の"/"(スラッシュ)を使います。

それでは、演算子を使った計算例を紹介します。

下記のCalc.javaは、計算した結果を表示するJavaプログラムの例です。

任意の値で、四則演算(足し算/引き算/掛け算/割り算)を行い、計算結果をprintln()コンソール出力しています。

Calc.java ← クリックしてダウンロードページに移動
001:    public class Calc {
002:    	public static void main( String[] args ) {
003:    		// 足し算  3 + 8 
004:    		System.out.println( 3 + 8 );
005:    		// 引き算  16.4 - 2.2
006:    		System.out.println( 16.4 - 2.2 );
007:    		// 掛け算  5.6 * 8.0
008:    		System.out.println( 5.6 * 8.0 );
009:    		// 割り算  63.3 / 23.1
010:    		System.out.println( 63.3 / 23.1 );
011:    	}
012:    }

Calc.javaの出力結果

11
14.2
44.8
2.74025974025974

上記のCalc.javaの計算式と値をいろいろ変えて試してみてください。

次のJavaソースコードは、変数の値を計算により変化させ、その値を元の変数に代入する例です。

Calc2.java ← クリックしてダウンロードページに移動
001:    public class Calc2 {
002:    	public static void main( String[] args ) {
003:    		// 変数の宣言
004:    		int a;
005:    
006:    		// 変数に値を足す
007:    		a = 10;
008:    		a = a + 5;
009:    		System.out.println( a );
010:    
011:    		// 変数に値を掛ける
012:    		a = 4;
013:    		a = a * 3;
014:    		System.out.println( a );
015:    	}
016:    }

Calc2.javaの出力結果

15
12

10に5を加えた15、4に3を掛けた12がコンソール出力されています。

それでは、ソースコードの計算部分を見ていきましょう。

006:    		// 変数に値を足す
007:    		a = 10;
008:    		a = a + 5;
009:    		System.out.println( a );

int型変数aに10を代入し、その後、"a=a+5"変数aを15にしています。これは、"a+5"をaに代入する書き方なのでa=15となります。

011:    		// 変数に値を掛ける
012:    		a = 4;
013:    		a = a * 3;
014:    		System.out.println( a );

int型変数aに4を代入し、その後、"a=a*3"変数aを12にしています。これは足し算と同様に、"a*3"をaに代入する書き方なのでa=12となります。

■数値計算に関連のある記事

割り算(除算)について 割り算(除算)の注意点など
整数の割り算(除算)について 整数の割り算(除算)
三項演算子 三項演算子について解説
short型の掛け算(乗算) short型の掛け算(乗算)の注意点など

■関連コンテンツ

剰余(余り)を計算した結果を表示するプログラムについて解説-画像

剰余(余り)計算

剰余(余り)をを計算するプログラムの紹介と、その結果を表示する方法を解説

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

Topへ