Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2016/12/16 公開

・文字列

文字列とは文字(文字コード)を集めたデータのことで、フォルダ名・ファイル名・メッセージの表示・テキストファイルの内容など文字で表すものに使います。

JavaではStringクラスを使うことで文字列の操作を行うことができます。このクラスの機能は、以下の文字列操作を参考にしてください。

■文字列操作

文字列の作成と初期化 文字列の初期化と作成
文字列の長さを取得 文字列の長さを取得する方法を解説
空文字列かを判定 空文字列かを判定する方法を解説
文字列内の大文字→小文字 "ABCDEF" → "abcdef"
文字列内の小文字→大文字 "abcdef" → "ABCDEF"
文字列前後の空白を削除 文字列前後の空白を削除する方法を解説
文字を指定文字で分割 文字列を指定文字で分割する方法を解説
文字列が等しいか判定 2つの文字列は同じか?
文字の置換 'a' → 'A'
文字列→byte配列 Stringからbyte[]
文字列の中で改行 文字列に改行を埋め込むには?

■関連コンテンツ

文字コード 文字コードについて
データ型 Javaで扱うデータの型について解説
Javaの変数 Javaで扱う変数について解説
Unicode Unicode(ユニコード)
ASCIIコード アスキーコードとは?

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

Topへ