Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2016/05/05 公開

・自然対数e

自然対数の底ネイピア数とも呼ばれ、その値は、2.718281.....です。

自然対数eは、以下の式で計算できますす。nを大きくすると限りなくeに近づきます。

自然対数の底e

この式は、スイスの科学者、数学者であったヤコブ・ベルヌーイの「連続複利の元利合計」という考え方からきています。

Math.E定数

public static double Math.E
■自然対数eの値
  2.718281...

■関連コンテンツ

数学関数について 数学関数について解説
対数 log Math.log、Math.log10の使い方について解説

■新着情報

2022.07.07 外部プログラムの実行 exeファイル実行
2022.07.06 完全数 6=1+2+3

■広告

Topへ