Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2020/03/23 公開

・円周率π(パイ)

円周率π(パイ)とは、円の周長の直径に対する比率として定義される数値で、全ての円で等しくなります。π=3.141592・・・

π(円周率)

Math.PI定数

public static double Math.PI
■円周率πの値
  3.141592...

周長(円周の長さ)はπ(パイ)を使って「周長(円周の長さ)=π×直径で計算できます。半径を使う場合、「周長(円周の長さ)=2×π×半径で計算できます。

円の面積π(パイ)を使って、円の面積π×(半径2乗)」で計算できます。

■円周率π関連のプログラム(作ってみました)

円周率πを求める その1 円周率πを計算で求める その1

■円周率π関連のプログラム(作ってみました)- 計算結果が精度が悪い方法

ライプニッツの公式 公式で円周率π(パイ)を計算
格子座標から円周率πを計算 格子座標→円周率πを求める

■関連コンテンツ

ラジアン←→角度 変換 角度、ラジアンの相互変換について解説
逆三角関数 asin asinの意味と、Math.asinの使い方について解説
逆三角関数 acos acosの意味と、Math.acosの使い方について解説
sinの意味と、Math.sinの使い方について解説-画像

三角関数 sin

sinの意味と、Math.sinメソッドの使い方をソースコードを使って解説しています。

cosの意味と、Math.cosの使い方について解説-画像

三角関数 cos

cosの意味と、Math.cosメソッドの使い方をソースコードを使って解説しています。

tanの意味と、Math.tanの使い方について解説-画像

三角関数 tan

tanの意味と、Math.tanメソッドの使い方をソースコードを使って解説しています。

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

Topへ