Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2019/10/7 公開

・面積

面積(めんせき)とは広さのことで、1辺の長さが1の正方形と同じ広さのものがいくつ入るかであらわします。下の図は、1辺の長さが1の正方形です。

1辺の長さが1の正方形

次は面積の例です。

赤線で囲まれた四角形の面積をあらわしたものを3つ用意しました。面積を計算で求める必要がないように正方形の数を数えるだけで面積が分かるようにしています。

面積

広さをあらわすときに「東京ドーム何個分」を使うことがありますが、これと同じで、広さ(面積)は「1辺の長さが1の正方形何個分」ということです。

最後に面積の単位の説明です。

面積の単位は正方形の1辺の長さの単位で決めます。

1辺の長さの単位が1cm(センチメートル)の場合、面積の単位はc㎡(平方センチメートル)です。同様に長さの単位が1m(メートル)の場合、面積の単位は㎡(平方メートル)、長さの単位が1km(キロメートル)の場合、面積の単位はk㎡(平方キロメートル)となります。

このように辺の長さの単位で面積の単位を決めます。長さに単位が無い場合は、面積の単位は無しです。

面積の単位

■関連コンテンツ

三角形の面積(ヘロンの公式) 三角形の3辺の長さを使って面積を計算する方法を解説
和の公式 その2 1+2+3+…+n=?
平行四辺形の底辺と高さを使って面積を計算する方法を解説-画像

平行四辺形の面積計算

平行四辺形の底辺と高さを使って面積を計算する方法を解説

台形の上底と下底と高さを使って面積を計算する方法を解説-画像

台形の面積計算

上底と下底と高さから台形の面積を計算するプログラムを解説します。台形の面積は(上底+下底)×高さ÷2で計算できます。

円の半径と円周率を使って面積を計算する方法を解説-画像

円の面積計算

半径を与えて円の面積を計算するプログラムを解説します。円の面積は、半径×半径×円周率でで計算できます。

三角形の底辺と高さを使って面積を計算する方法を解説-画像

三角形の面積計算

底辺と高さを与えて、三角形の面積を計算する方法を解説します。三角形の面積は、(底辺×高さ)÷2で計算できます。

正三角形の面積を計算する方法を解説-画像

正三角形の面積計算

1辺の長さを与えて、正三角形の面積を計算する方法を解説します。

ヘロンの公式を使って正三角形の面積の公式を導く-画像

正三角形の面積計算 その2

1辺の長さを与えて、正三角形の面積を計算する方法を解説します。面積計算にはヘロンの公式を使っています。

■新着情報

2021.09.24 配列の値が全て同じか? 全ての配列値の一致確認

■広告

Topへ