Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2020/03/23 公開

・XY座標系

xy座標は、平面上の位置を表す座標系です。以下が一般的なxy座標です。

xy座標xy座標

xy座標x軸y軸の2の座標軸で表され、x軸は横方向の直線で、y軸は縦方向の直線で表します。

xy座標 x軸x軸

xy座標 y軸y軸

この2つの軸は直角に交わっていて、その交点を原点oと呼びます。そして、その原点の座標は、(0,0)です。

xy座標 原点xy座標 原点

x軸は、原点oより右をプラス左をマイナスの数値で表します。

xy座標 x軸の符号x軸の符号

y軸は、原点oより下をマイナス上をプラスの数値で表します。

xy座標 y軸の符号y軸の符号

この座標系を使って、任意の(x,y)を表す位置は以下のようになります。

xy座標で位置を特定xyで位置を特定

■その他の座標系

極座標系 極座標系について解説

■関連コンテンツ

画像の座標系 画像の座標系について解説

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

Topへ