Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2020/03/23 公開

・マンハッタン距離

マンハッタン距離とは、2つの座標(x1,y1)と(x2,y2)が与えられたとき、x座標の差の絶対値|x2-x1|と、y座標の差の絶対値|y2-y1|を足したものです。

下の図は、(x1,y1)と(x2,y2)の、マンハッタン距離lを表したものです。

マンハッタン距離マンハッタン距離

これは、アメリカ ニューヨーク市のマンハッタン区のように道路が正方形のブロックで区切られている場合に、車が出発地から目的地に到達するまでに実際に移動しなければならない距離を表しています。

■関連コンテンツ

絶対値 絶対値について解説
2点間の距離 2点間の距離計算
四則演算(足し算/引き算/掛け算/割り算)について-画像

計算結果の表示

足し算(加法)/引き算(減法)/掛け算(乗法)/割り算(除法)の使い方を説明

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

Topへ