Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

2020/03/23 公開

・簡単なプログラミング

下記のHelloWorld.javaは、簡単なJavaプログラムの例です。実行すると"HelloWorld!!"が画面表示されます。ここでは、下記の手順どおりに動かして、正常に"HelloWorld!!"が表示されることを確認してください。

HelloWorld.java ← クリックしてダウンロードページに移動
001:    public class HelloWorld {
002:    	public static void main( String[] args ) {
003:    		System.out.println( "Hello World !!" );
004:    	}
005:    }

HelloWorld.javaの出力結果

Hello World !!

このプログラムを実行する手順を説明します。

①コマンドプロンプトを起動します。

コマンドプロンプト

②カレントフォルダをHelloWorld.javaを格納しているフォルダに移動します。

コマンドプロンプト カレントフォルダの移動

HelloWorld.javaコンパイルし、HelloWorld.classを作成します。

コマンドプロンプト コンパイル

HelloWorld.classを実行します。

コマンドプロンプト 実行

下記の”Hello World !!”を変更すると出力結果を変えることが出来ます。

public class HelloWorld {
    public static void main( String[] args ) {
        System.out.println( "Hello World !!" );
    }
} 



public class HelloWorld {
    public static void main( String[] args ) {
        System.out.println( "こんにちは" );
    }
} 

出力結果

こんにちは

出力する文字をいろいろ変えて、試してみてください。

■関連コンテンツ

値のコンソール表示 print()、println()とは?

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

Topへ