2022.08.25

文字

文字コードについて

コンピューターは数値だけを扱うことができるため、数値と文字を対応する表が必要になります。文字と数値の対応が文字コードです。

日本語の文字コードは、日本工業規格で標準化されたJIS、EUC、Shift-JISなどがあります。その他に、世界中で使用されているバラバラの文字コードを統一したUnicode(ユニコード)や、アルファベット、数字、記号、制御記号などを1バイトで表すASCIIアスキー)があります。

次のコンテンツ

世界中のバラバラな文字コードを統一するも目的で作られたUnicode(ユニコード)。数値と文字コードの対応表を参考にしてください。

2020.03.23

関連コンテンツ

ひらがなの50音表を作ってみませんか?Javaのソースコードを使って詳しく説明しています。

2021.07.29

Swingパッケージを使って絶対値のグラフを表示するJavaソースコードを紹介しています。

2019.09.21

Swingパッケージを使ってコサイン(cos)のグラフを表示するJavaソースコードを紹介しています。

2019.09.21

Swingパッケージを使って放物線のグラフを表示するJavaソースコードを紹介しています。

2019.09.21

Swingパッケージを使って平方根のグラフを表示するJavaソースコードを紹介しています。

2019.09.21

Swingパッケージを使ってタンジェント(tan)のグラフを表示するJavaソースコードを紹介しています。

2019.09.21

Javaのプログラムを書いてみませんか?プログラムの書き方をくわしく説明しています。

2020.03.23

文字列を構成する文字コードをbyte型の配列に格納する方法を解説しています。是非、ご覧ください。

2020.10.29

文字列の初期化方法を詳しく解説しています。

2020.03.23

文字列を使ったプログラミングの仕方を紹介しています。

2016.12.16

広告