2022.07.14

IT用語

オペレーティングシステム(OS)

オペレーティングシステム(OS)は、基本ソフトウェアのことで、コンピュータの電源を入れると最初に起動します。このソフトウェアは、コンピュータ機器の管理や制御を行う機能、ソフトウェアが利用可能な共通の基本的な機能を持っています。

パソコンオペレーティングシステムでは、Windows(ウィンドウズ)、macOS(マックオーエス)、Linux(リナックス)、スマートフォンやタブレットではiOS(アイオーエス)、Android(アンドロイド)が有名です。

オペレーティングシステムの主な役割は、ファイルの管理入出力デバイスの管理メモリの管理プロセスの管理通信の管理セキュリティの管理ユーザーインターフェースの提供です。

ファイルの管理は、ファイルディレクトリフォルダ)を管理することです。ハードディスクSSD、CD、USBメモリなどの補助記憶装置からファイルを読み込んだり、書き込んだりする機能をOSが提供しています。

入出力デバイスの管理は、ディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカーなどの周辺機器(デバイス)の動作を管理することです。製造元ごとに違う周辺機器の仕様の違いを、OSとデバイスドライバーというソフトウェアで吸収し、正常に動作させることができます。OSが無いコンピューターでプログラムを動作させる場合は、各ハードウェアの使用に合わせたプログラムを作成する必要があります。

メモリの管理は、メインメモリ主記憶装置)を管理することです。メモリ内で使用していない領域を割り当てたり、使用済の領域を解放する機能をOSが提供しています。

プロセス管理は、どのプロセスにどのくらいの時間をCPUに処理させるかを管理することです。プロセス管理により、1つのプログラムがCPUを独占することなく、複数のプロセスを同時に実行することができるようになります。

プロセスは、CPUに処理させるためにメインメモリ主記憶装置)に格納しているプログラムのことです。

通信の管理は、コンピュータ間のデータ通信機能を管理することです。他のコンピュータと通信するための機能をOSが提供しています。たとえば、インターネット標準のプロトコルのTCP/IPの通信です。

セキュリティの管理は、ファイルなどのシステムリソースに対するアクセスを管理することです。コンピュータにログインするための認証機能、マルウェアをブロックするデバイス保護機能、データのコピー&ペーストの制限を行うデータ保護機能などをOSが提供しています。

ユーザーインターフェースは、ユーザーとコンピュータ間のやり取りを行うための仕組みです。ハードウェアの構造に関係なくコンピュータの機能を利用できるような機能をOSが提供しています。例えば、パソコンOSでは、マウスでディスプレイ上のアイコンをクリックしてプログラムを実行したり、ファイルの格納状態をグラフィック表示して操作するようなグラフィカルユーザインタフェースを提供しています。スマートフォン、タブレットでは、指やペンで操作するグラフィカルユーザーインタフェースが提供されています。

関連コンテンツ

Javaのプログラミングに必要な開発環境JDK(Java Development Kit)をダウンロードする方法を説明しています。

2020.03.23

データを記憶する部品のことで、ハードディスク、ハードディスクドライブと呼ばれます。電源の供給がなくてもデータが消えない記憶装置です。

2022.07.14

ハードウェアとソフトウェアの意味について説明しています。

2022.08.01

プログラミング言語とは?種類や特徴について説明しています。

2022.08.03

データを記憶する部品のことで、ソリッドステートディスクとも呼ばれます。電源の供給がなくてもデータが消えない記憶装置です。

2022.07.14

文字列の途中で改行する方法って?詳しくは、記事を。

2021.02.02

広告