Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(Atan2Sample.java)

tanθ(タンジェント)の逆関数であるatanθ(アークタンジェント)を使ったJavaのソースコードです。このサンプルコードではMath.atan2メソッドを使用しており、角度(ラジアン)の戻り値は-π~πです。(x,y)の位置による戻り値の角度(ラジアン)を確認することができます。

このソースについての記事はこちら「逆三角関数 atan2」です。

Atan2Sample.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

public class Atan2Sample {
	public static void main(String[] args) {
		// 右 0°(x軸上)
		System.out.println( "x= 1, y= 0 : atan2=" + Math.atan2(  0.0,  1.0 ) );

		// 右上 45°
		System.out.println( "x= 1, y= 1 : atan2=" + Math.atan2(  1.0,  1.0 ) );

		// 上 90°(y軸上)
		System.out.println( "x= 0, y= 1 : atan2=" + Math.atan2(  1.0,  0.0 ) );

		// 左上 135°
		System.out.println( "x=-1, y= 1 : atan2=" + Math.atan2(  1.0, -1.0 ) );

		// 右 180°(x軸上)
		System.out.println( "x=-1, y= 0 : atan2=" + Math.atan2(  0.0, -1.0 ) );

		// 左下 225°
		System.out.println( "x=-1, y=-1 : atan2=" + Math.atan2( -1.0, -1.0 ) );

		// 下 270°(y軸上)
		System.out.println( "x= 0, y=-1 : atan2=" + Math.atan2( -1.0,  0.0 ) );

		// 右下 315°
		System.out.println( "x= 1, y=-1 : atan2=" + Math.atan2( -1.0,  1.0 ) );

		// 原点(0,0)
		System.out.println( "x= 0, y= 0 : atan2=" + Math.atan2(  0.0,  0.0 ) );
	}
}

このソースについての記事はこちら「逆三角関数 atan2」です。

 

■新着情報

2021.06.23 配列の初期値 配列の生成直後の値は?
2021.06.18 変数の初期値 変数に値を代入しないで計算

■広告

 

 

 

 

Topへ