Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(Places2.java)

キーボードで入力した整数値の各位(くらい)の値をコンソール出力するJavaソースコードです。整数値と位(くらい)を引数として渡すと、その位の値が戻るメソッドを記述しています。

このソースについての記事はこちら「指定した位の値を求める」です。

Places2.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

import java.util.Scanner;

public class Places2 {
	// 指定した位の値を求める
	static int getNumber( int num, int place )
	{
		// 位が1未満の場合-1を戻す(エラー)
		if ( 1 > place ) return -1;

		// numの絶対値を計算
		if ( 0 > num ) num = -num;

		// 結果を戻す
		return ( num / place ) % 10;
	}

	// メイン
	public static void main( String[] args ) {
		// 整数の値をキーボードから入力
		Scanner scanner = new Scanner( System.in );
		System.out.print( "整数の値を入力してください:" );
    		String line = scanner.next();

		// 文字列を整数の値に変換
		int num = Integer.parseInt( line );

		// 各位を計算してコンソール出力
		int place;

		// 1の位
		place = 1;
		System.out.println( place + "の位: " + getNumber( num, place ) );

		// 10の位
		place = 10;
		System.out.println( place + "の位: " + getNumber( num, place ) );

		// 100の位
		place = 100;
		System.out.println( place + "の位: " + getNumber( num, place ) );

		// 1000の位
		place = 1000;
		System.out.println( place + "の位: " + getNumber( num, place ) );

		// 10000の位
		place = 10000;
		System.out.println( place + "の位: " + getNumber( num, place ) );
	}
}

このソースについての記事はこちら「指定した位の値を求める」です。

 

■新着情報

2022.07.07 外部プログラムの実行 exeファイル実行
2022.07.06 完全数 6=1+2+3

■広告

 

 

 

 

Topへ