Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(CalendarSample1.java)

このソースについての記事はこちら「カレンダー(暦) その2」です。

CalendarSample1.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

import java.util.Calendar;

public class CalendarSample1 {
	public static void main(String[] args) {
		int year, month, day;		// 年月日

		// オブジェクトを取得
		Calendar datenow = Calendar.getInstance();
		// 年
		year = datenow.get( datenow.YEAR );
		// 月
		month = datenow.get( datenow.MONTH ) + 1;
		// 日
		day = datenow.get( datenow.DATE );

		// 結果の表示
		System.out.println( year + "年" + month + "月" + day + "日" );
	}
}

このソースについての記事はこちら「カレンダー(暦) その2」です。

 

■新着情報

2021.08.04 書式指定でコンソール出力 printf()とは?

■広告

 

 

 

 

Topへ