Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(GR_Rect1.java)

Swingを使って、長方形(矩形)の輪郭と、塗りつぶした長方形を描画するJavaのソースコードです。

このソースについての記事はこちら「長方形描画」です。

GR_Rect1.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

import java.awt.*;
import javax.swing.*;

public class GR_Rect1 {
	public static void main(String[] args) {
		JFrame frame = new JFrame();

		// // タイトル名を設定
		frame.setTitle( "タイトル" );

		// フレームの大きさを設定
		frame.setSize( 256, 256 );

		// ”×”ボタンを押した時の処理を設定
		frame.setDefaultCloseOperation( JFrame.EXIT_ON_CLOSE );

		// フレームにパネルを追加
		MyPanel panel = new MyPanel();
		frame.getContentPane().add( panel );

		// フレームを表示
		frame.setVisible( true );
	}
}


// JPanelを継承したMyPanelを作成
class MyPanel extends JPanel {
	public MyPanel() {
		// 背景色を黒(black)に設定
		setBackground( Color.black );
	}


	// 描画
	public void paintComponent( Graphics g ) {
		super.paintComponent( g );

		// 長方形の輪郭を描画
		// 色を青(blue)に設定
		g.setColor(Color.blue );
		// 描画
		g.drawRect( 40, 40, 160, 50 );

		// 塗りつぶし長方形を描画
		// 色を赤(red)に設定
		g.setColor(Color.red );
		// 描画
		g.fillRect( 40, 120, 160, 50 );
	}
}

このソースについての記事はこちら「長方形描画」です。

 

■新着情報

2022.07.07 外部プログラムの実行 exeファイル実行
2022.07.06 完全数 6=1+2+3

■広告

 

 

 

 

Topへ