Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(Literals3.java)

リテラルを使って浮動小数点の値をfloat型の変数に代入し、その値をコンソール出力するjavaソースコード例です。

このソースについての記事はこちら「Javaのリテラル」です。

Literals3.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

public class Literals3 {
	public static void main( String[] args ) {
		// double型変数に10進数の値を代入
		double d10 = 128.3;
	 
		// double型変数に10進数の値を代入
		float f10 = 128.3F;

		// 結果出力
		System.out.println( d10 );
		System.out.println( f10 );
	}
}

このソースについての記事はこちら「Javaのリテラル」です。

 

■新着情報

2021.09.24 配列の値が全て同じか? 全ての配列値の一致確認

■広告

 

 

 

 

Topへ