Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(Surplus1.java)

剰余(余り)計算をした結果をコンソール画面に出力するJavaソースコードのサンプルです。整数を整数で割ったときの余りを計算する例を示してします。剰余の演算子'%’の使い方が簡単に分かる例になっています。

このソースについての記事はこちら「剰余(余り)計算」です。

Surplus1.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

public class Surplus1 {
	public static void main( String[] args ) {
		// 変数の定義
		int   a, b, ans;

		// 100を9で割った余り
		a = 100;
		b = 9;
		ans = a % b;
		System.out.println( a + "を" + b + "で割った余り : " + ans );

		// 50を-4で割った余り
		a = 50;
		b = -4;
		ans = a % b;
		System.out.println( a + "を" + b + "で割った余り : " + ans );

		// -20を-3で割った余り
		a = -20;
		b = -3;
		ans = a % b;
		System.out.println( a + "を" + b + "で割った余り : " + ans );
	}
}

このソースについての記事はこちら「剰余(余り)計算」です。

 

■新着情報

2022.07.06 完全数 6=1+2+3

■広告

 

 

 

 

Topへ