Javaプログラミング学習サイト ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(StringstoNumbers1.java)

String型の配列の値をint型の配列に格納するJavaソースコード例です。Stringからintへの変換には、Integer.valueOfメソッドを使っています。

このソースについての記事はこちら「文字列配列をint配列に変換」です。

StringstoNumbers1.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

public class StringstoNumbers1 {
	// String型の配列からint型の配列を作成
	public static int[] getNumbers( String[] str ) {
		// strがnullならnullを戻す
		if ( null == str ) return null;

		// String配列と同じ要素数のint型配列を作成
		int[] num = new int[ str.length ];

		// String型の値をint型の値に変換
		for ( int i = 0; i < str.length; i++ ) {
			try {
				int value =  Integer.valueOf( str[ i ] );
				num[ i ] = value;
			}
			catch( NumberFormatException ne )
			{
				return null;
			}
		}

		// 配列numを戻す
		return num;
	}

	// メイン
	public static void main( String[] args ) {
		// コマンドライン引数をint型の配列numbersに変換
		int[] numbers = getNumbers( args );

		// 配列の作成に失敗したらreturn文でメソッドを抜ける
		if ( null == numbers ) {
			System.out.println( "変換に失敗しました!" );
			return;
		}

		// 変換結果を表示
		for ( int i = 0; i < numbers.length; i++ )
			System.out.println( numbers[ i ] );
	}
}

このソースについての記事はこちら「文字列配列をint配列に変換」です。

 

■新着情報

2022.07.06 完全数 6=1+2+3

■広告

 

 

 

 

Topへ