ゆるゆるプログラミング

・三角関数 cos

cos(余弦)とは、単位円(半径1)の円周上の任意の点(x,y)と円の中心を結んだ直線と、x軸が作る角度をθとするとき、その円周上のx座標がcosθです。θはx軸からの反時計回り(左周り)の角度(ラジアン)です。

cos

Math.cosメソッド

public static double Math.cos( double a )
■引数aで指定した角度の余弦 (コサイン) を返します。

  パラメータ a : ラジアンで指定した角度。

  戻り値     aの余弦

■関連コンテンツ

円周率π(パイ) π(パイ)の意味と、Math.PIの使い方について解説
ラジアン←→角度 変換 角度、ラジアンの相互変換について解説
三角関数 sin sinの意味と、Math.sinの使い方について解説
三角関数 tan tanの意味と、Math.tanの使い方について解説
逆三角関数 asin asinの意味と、Math.asinの使い方について解説
逆三角関数 acos acosの意味と、Math.acosの使い方について解説
三角関数 計算方法 三角関数 計算方法

■新着情報

2017.11.17 N値化 カラー画像をN値化する方法について解説
2017.11.16 最も近い値の取得 指定値に最も近い配列の値を取得する方法を解説
2017.10.02 アルファ値(透過) アルファ値(透過)について

■広告

法人向けのETC専用カード

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~ 企業向けプログラミング研修ならCodeCamp

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Topへ