ゆるゆるプログラミング

・画像処理とは

画像処理とは、画像フォーマット形式・色・大きさ・傾きなどの変更や特定の図形(文字・記号など)を見つけたり、取り出したりすることです。画像とは、画素色情報)を縦横に整列させたものでデジタルカメラ・スマートフォン・タブレットなどで撮影した写真が最も一般的なものです。その他にもFAXの送受信で使われているデータ、イメージスキャナーで取ったデータも画像です。映像を格納するビデオデータも複数の画像が集まっているものです。

ここでは、以下のような画像処理をJavaソースプログラムを使って解説しています。

・2値化処理

元の画像元の画像      2値画像2値画像

・回転処理

元の画像元の画像      180°回転180°回転画像

・ぼかし処理

元の画像元の画像      ぼかし処理後の画像ぼかし処理後の画像

・一部の切り出し処理(トリミング)

元の画像元の画像      切り出し画像切り出し画像

・ノイズ画像の作成

ノイズ画像ノイズ画像

・グラデーション画像の作成

グラデーション画像グラデーション画像

■ファイル形式変換

簡単な画像処理プログラム 簡単なJavaでの画像処理プログラムと実行方法について解説

■サイズ変更

画像の2倍拡大 画像のサイズを2倍にする方法について解説

■色変更

グレースケール変換(1) カラー画像をグレースケールに変換する方法について解説
2値化 カラー画像を2値化する方法について解説
画像の色反転 カラー画像の色を反転する方法について解説
減色処理(メディアンカット) メディアンカットのJavaソース
テーブルによる色変換 テーブルによる色の変換方法を解説

■方向変更

画像の180°回転 画像を180°回転する方法について解説

■切り出し

画像の一部切り出し 画像の一部の範囲を切り出す方法について解説

■ノイズ

ノイズ画像 乱数を使ってノイズ画像を作成する方法について解説
画像にノイズを加える 乱数を使って画像にノイズを加える方法を解説

■その他

縁付き画像変換 カラー画像に縁を付ける方法について解説
ぼかし処理 画像をぼかす方法を解説
ステンドグラス処理 ステンドグラス風画像の作り方を解説
グラデーション(3) グラデーションを作成する方法を解説

■新着情報

2017.11.17 N値化 カラー画像をN値化する方法について解説
2017.11.16 最も近い値の取得 指定値に最も近い配列の値を取得する方法を解説
2017.10.02 アルファ値(透過) アルファ値(透過)について

■広告

法人向けのETC専用カード

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~ 企業向けプログラミング研修ならCodeCamp

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Topへ