ゆるゆるプログラミング

・値のコンソール表示

Javaには、変数クラスに格納されている値をコンソール画面に出力するメソッドが用意されいてます。

これは、printメソッドprintlnメソッドで、以下のように記述します。

    System.out.print( 表示する値 );
    System.out.println( 表示する値 );

printメソッドは改行無しで、printlnメソッドは自動的に改行します。

ここからは、print()println()を使ったサンプルのソースコード例を使ってを説明していきます。

PrintSample1.java ← クリックしてダウンロードページに移動
001:    public class PrintSample1 {
002:    	public static void main( String[] args ) {
003:    		// 改行して"Hello!"を出力
004:    		System.out.println( "Hello!" );
005:    
006:    		// 改行なして"1"~"5"を出力
007:    		System.out.print( "1" );
008:    		System.out.print( "2" );
009:    		System.out.print( "3" );
010:    		System.out.print( "4" );
011:    		System.out.print( "5" );
012:    
013:    		// 改行を出力(引数なし)
014:    		System.out.println();
015:    
016:    		// 整数値を表示
017:    		int i = 100;
018:    		System.out.println( i );
019:    
020:    		// 実数値を表示
021:    		double d = 200.0;
022:    		System.out.println( d );
023:    
024:    		// 文字列クラスの値を表示
025:    		String s = "ABCDEF";
026:    		System.out.println( s );
027:    
028:    		// 文字列クラスと整数を合わせて表示
029:    		String a = "2足す3は、";
030:    		int    b = 5;
031:    		System.out.println( a + b );
032:    	}
033:    }

PrintSample1.javaの出力結果

Hello!
12345
100
200.0
ABCDEF
2足す3は、5

ここからは、このJavaソースコードを上から順番に解説していきます。

003:    		// 改行して"Hello!"を出力
004:    		System.out.println( "Hello!" );

printlnメソッドで"Hello!"を出力しています。自動的に改行されるので次に出力される値は、一つ下の行に出力されます。

006:    		// 改行なして"1"~"5"を出力
007:    		System.out.print( "1" );
008:    		System.out.print( "2" );
009:    		System.out.print( "3" );
010:    		System.out.print( "4" );
011:    		System.out.print( "5" );

printメソッドで"1"~"5"を出力しています。改行されないので値の右隣に出力されています。

013:    		// 改行を出力(引数なし)
014:    		System.out.println();

printlnメソッドを引数なしで実行しています。改行だけを行います。

016:    		// 整数値を表示
017:    		int i = 100;
018:    		System.out.println( i );

int型変数iに代入した値をprintlnメソッドで出力しています。

020:    		// 実数値を表示
021:    		double d = 200.0;
022:    		System.out.println( d );

double型変数dに代入した値をprintlnメソッドで出力しています。

024:    		// 文字列クラスの値を表示
025:    		String s = "ABCDEF";
026:    		System.out.println( s );

Stringクラスのsに代入した値をprintlnメソッドで出力しています。

028:    		// 文字列クラスと整数を合わせて表示
029:    		String a = "2足す3は、";
030:    		int    b = 5;
031:    		System.out.println( a + b );

Stringクラスのaとint型変数bを足した値をprintlnメソッドで出力しています。

このようにprint()println()でコンソール出力を行うことができます。表示する値を変えて、いろいろと試してください。

■関連コンテンツ

簡単なプログラミング 簡単なJavaプログラムと実行方法について解説

■新着情報

2020.07.08 公約数 公約数
2020.07.08 最大公約数 1番大きい約数は?
2020.06.18 3つの値の最大最小 3つの値の最大/最小値
2020.06.03 円を描く(テキスト版) テキストを円を描く
2020.06.02 文字の間違い探し どの文字が違う?

■広告

フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~ 企業向けプログラミング研修ならCodeCamp

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Topへ