ゆるゆるプログラミング

・Javaソースダウンロード(Dice.java)

1~6の乱数を複数回発生し、その出現確率を確認するjavaのソースプログラムです。乱数を発生する回数を多くすることで、1から6が出る確率が6分の1に近くなることが確認できます。

このソースについての記事はこちら「サイコロの出目確率」です。

Dice.javaをダウンロード

ダウンロードしたファイルはzip形式です。解凍して使ってください。Windowsの場合、ダウンロードしたzipファイルをマウスの右ボタンでクリックして表示されるポップアップメニューから「すべて展開(T)」で解凍できます。

public class Dice {
	public static void main(String[] args) {
		// サイコロを振る回数
		int count = 100000;
		// 出目数
		int deme_num[] = new int[ 6 ];

		// 各出目数に0を格納
		for ( int i = 1; i <= 6; ++ i ) deme_num[ i - 1 ] = 0;  

		// 100000回乱数を発生(サイコロを振る)
		for ( int i = 1; i <= count; ++ i ) {
			// 1から6の乱数を発生
			int deme = (int)( Math.random() * 6.0 ) + 1;

			// 出目(deme)の配列にに1を足す
			++ deme_num[ deme - 1 ];  
		}

		// 結果を表示
		for ( int i = 1; i <= 6; ++ i ) {
			System.out.println( "出目" + i + ":"
				+ deme_num[ i - 1 ] + "回"
				+ "  確率:"
				+ (double)deme_num[ i - 1 ] / (double)count * 100.0 + "%" );
		}
	}
}

このソースについての記事はこちら「サイコロの出目確率」です。

 

■新着情報

2020.07.08 公約数 公約数
2020.07.08 最大公約数 1番大きい約数は?
2020.06.18 3つの値の最大最小 3つの値の最大/最小値
2020.06.03 円を描く(テキスト版) テキストを円を描く
2020.06.02 文字の間違い探し どの文字が違う?

■広告

フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~ 企業向けプログラミング研修ならCodeCamp

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

 

 

 

Topへ