ゆるゆるプログラミング

・JVMについて

JVM(Java Virtual Machine)は、OSとJavaの間で動作するソフトウェアです。Java仮想マシンJavaバーチャルマシンと呼ばれます。

Javaで作成したプログラムは、Javaバイトコードと呼ばれるOSに依存しないコード体系に変換されます。JVMはこのプログラムをネイティブコードに変換して実行します。これにより、JVMインストールされている環境であれば、Javaプログラムを動作することができます。

JVMは、Linux/Mac OS X/Windows/Solaris毎に用意されているので、一般的に使用されているPC環境であれば、Javaプログラムを動作させることができます。

下の図は、Javaアプリケーション(Javaのプログラム)とJVMとOSの関係のイメージ図です。

JVMのイメージ図JVMとOSとJava App

Javaアプリケーション(Javaのプログラム)は、OSに関係なく動作することを示したイメージ図です。

OS毎のJVMのイメージ図

■関連コンテンツ

JDKダウンロード プログラム開発に必要なJDKの入手方法について解説
JDKインストール ダウンロードしたJDKのインストール方法について解説

■新着情報

2017.11.17 N値化 カラー画像をN値化する方法について解説
2017.11.16 最も近い値の取得 指定値に最も近い配列の値を取得する方法を解説
2017.10.02 アルファ値(透過) アルファ値(透過)について

■広告

法人向けのETC専用カード

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~ 企業向けプログラミング研修ならCodeCamp

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Topへ