ゆるゆるプログラミング

・ITで使われる単位

IT関連で使われている単位がいくつかあります。ここでは、それらを紹介します。

単位名 読み方 説明
bit ビット コンピュータで扱うデータの最小単位で、0または1で表します。(2進数)
byte バイト 8つのbitを1つにまとめたものです。1byte=8bitです。
kB キロバイト 1024byteのことです
MB メガバイト 1048576byteのことです。1024x1024byte=1048576byteで計算します。
GB ギガバイト 1024x1024x1024byteのことです。
SDカード・メモリ・HDDの容量などに使われています。
TB テラバイト 1024x1024x1024x1024byteのことです。
HDDの容量などに使われています。
pixel ピクセル 画素数のことです。
画素数が多いほど詳細な画像であることを意味しています。
dot ドット 画素数のことです。
dpi ディーピーアイ 解像度のことで、1inchあたりの画素数を表します。1inch=25.4mm
印刷やPDF・画像を作るときに指定する単位で、解像度が大きいほど綺麗な見た目
になります。
dpm ディーピーエム 解像度のことで、1mmあたりの画素数を表します。
bps ビーピーエス 通信速度のことで、1秒あたりのbit数を表します。
fps エフピーエス フレームレートのことで、1秒あたりフレーム数です。
60fpsのゲームというのは、1秒間にフレーム(画像)の切り替えを行っていることを
表しています。

■関連コンテンツ

2進数 2進数について
画像の大きさの取得 画像の横と縦のピクセル数を取得する方法について解説
画像ファイル形式 画像ファイル形式について解説
メモリ容量の取得 Java仮想マシンのメモリ容量の取得方法を解説

■新着情報

2017.11.17 N値化 カラー画像をN値化する方法について解説
2017.11.16 最も近い値の取得 指定値に最も近い配列の値を取得する方法を解説
2017.10.02 アルファ値(透過) アルファ値(透過)について

■広告

法人向けのETC専用カード

~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~ 企業向けプログラミング研修ならCodeCamp

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

Topへ